■白内障日帰り手術について



1. 先ずは治療方針を決めます
白内障と診断されても、いきなり手術ということではありません。本当に手術が必要なのか、それとも暫く点眼で様子をみるのか、状態を把握した上で患者さんと相談します。
手術となった場合は手術日までのスケジュールを決めますが、場合によってはその場である程度の術前検査を行うこともあります。
※手術は原則として日帰りですが、患者さんの都合により短期入院も受け付けております。

2. 手術約一ヶ月前
白内障の手術は比較的簡単なものですが、その手術が問題なく行えるかどうかを調べる必要があり、採血や手術のための検査を行います。また、眼だけではなく内科での検査も必要となりますので、内科専門医をご紹介いたします。

3. 手術約一週間前
手術前後の過ごし方などを詳しくご説明させていただきますので、お分かりにならないことがあればどんなことでもお尋ねください。また、承諾書をいただくことになりますのでご家族の方にもご同伴をお願いいたします。
※手術日までの目薬をお渡しいたしますので、正しく服用してください。

4. 手術前週の土曜日
手術日のスケジュールを電話にてお知らせいたします。

5. 手術当日
原則として手術は火曜日とさせていただいております。当日は手術がスムースに行えるようにご協力をお願いいたします。





※車の運転、仕事、スポーツ、パーマ、染毛、化粧は、必ず医師の指示に従って下さい。



当院での日帰り手術

手術時間は20〜30分くらいです。ただし症例によれば60分近くかかることもあります。
麻酔は注射ではなく、点眼麻酔で行いますので痛みはなく、周囲の声も聞こえます。また眼球も普通に動きますが、手術中は一点を見つめていただきます。
     
@水晶体前嚢(前の膜)を円形に切開
上面図 側面図    
       
A超音波で水晶体核(硬い部分)の
  破砕、吸引
       
B水晶体皮質(軟かい部分)を吸引
       
C眼内レンズを挿入
       
D手術終了





ベストロン

目薬 手術2日前〜手術当日

手術前に目の中を殺菌して清潔にします。

リンデロン

目薬 手術後3日〜1ヶ月間

手術後の炎症を抑えます。

ジクロフェナック

目薬 手術後3日〜3ヶ月間

手術後の炎症を抑えます。

ベガモックス

目薬 手術後3日〜3ヶ月間

手術後にばい菌に感染しないようにします。

ダイアモックス

飲み薬 手術当日

眼圧(目の硬さ)を下げます。

フロモックス

飲み薬 手術当日〜1週間

手術後にばい菌に感染しないようにします。
(抗生物質)

レベニン

目薬 手術当日〜1週間

抗生物質の副作用でおなかがゆるくなるのを防ぎます。






白内障の手術について、皆様からよく質問される項目をまとめてみました。
この他にもお分かりにならないことがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

●日帰り手術でも、付き添いが必要ですか?
手術は短時間で終わりますが、精神的にはストレスもかかりますので、できればどなたかご同伴くだされば安心です。

●手術後の車の運転はできますか?
手術後の数日間は眼帯(片目)をすることになりますので、その間の運転はお控えいただくことをお勧めいたします。
特に、手術当日は術前と見え方が極端に違いますので、運転はされないようにお願いします。

●入浴について教えてください?
眼に水が入ると感染症の原因になりますので、手術当日は一切出来ません。また、翌日から術後1週間はご自身での洗顔、洗髪はお控えください。
なお、よく絞ったタオルで顔を拭いたり、美容室などで目に水が入らないように上向きになっての洗髪は翌日からでも結構です。詳しくは手術計画表(上のタブ)の入浴をご覧ください。

●1週間後にもう一方の目を手術する場合の入浴はどうなりますか?
手術の前日に、洗顔や洗髪をして頂いて結構です。(手術当日の朝でも問題ありません)

●眼帯はいつまで着けることになりますか?
手術の当日と翌日は眼帯のままお過ごしいただき、 その後は保護用ゴーグルもしくはメガネを2週間程度ご使用いただきます。

●手術後の定期検診はどうなりますか?
白内障の治療は手術だけでは終わりません。術後の経過を良好なものにするためには、必ず定期健診が必要です。
その回数としては、手術を行った週が可能な限り毎日、翌週以降は間隔を空けて適宜(2〜3日に一回程度)行うことになります。
詳しくは手術計画表(上のタブ)の診察・定期検査をご覧ください。

 



 


Copyright (c) 2010 Nagaya Eye Clinic All Rights Reserved.